相続手続きを最小の労力で済ませる為の8つのステップ

相続手続き(遺産分割協議書作成・相続登記)マニュアルの購入方法、書式の活用の仕方は以下の通りです

ステップ1:まず、セルフキットご案内ページをご覧になり、セルフキットの詳しい内容やメリットでメリットをご確認ください。

そうするとこの下に出てくる「お申し込みは今すぐこちらから」のボタンがでてきます。
お急ぎの方はをクリックしてただければそのままお申し込みいただけます。

そして名前、住所、メールアドレスなどを記入してください。

遺産分割協議書の雛形と記入例マニュアルお申し込みフォーム

そうすると「申し込みが完了しました」というページが表示されます。

ステップ2:しばらくして登録いただいたアドレスに、確認のメールが届きます。
これでお申し込みが正式に完了した事になります

ステップ3:確認メールの中に代金のお振込先が記載されていますので手順に従ってご入金ください。

ステップ4:ご入金後原則2営業日以内に、「相続手続き(遺産分割協議書作成)セルフキット」をメール添付にて納品いたします。(メールの中にダウンロード先とパスワードが記載してあります)

ステップ5:それを開き、パソコンをプリンターへつないで、該当するPDFセルフキットの部分のみプリントアウトしてください。

同時に、お渡しする「セルフキットの取扱説明書」の流れにあわせて、遺産を調査していただき、戸籍等関係書類の収集を開始していただきます。

ステップ6:財産チェックリストに基づいて、相続人の皆様で協議をしていただき(遠方の場合の協議の仕方もお知らせします)、書式をwordで開いてからご自分の内容に合わせてアレンジしていってください。

ステップ7:完成した遺産分割協議書書式をプリントアウトし、相続人から必要な押印をもらいます。(遠方にお住まいの方から印鑑をいただく方法もお知らせします)

メールサポートつきのコースをお申し込みの方は、セルフキットご購入後からいつでも、コースに応じた回数で弊所までメール相談いただけます。※

※メールサポートなしの方も、マニュアルの中でお教えする公共の機関から親切に手取り足取り指導してもらえますのでご安心ください。

ステップ8:おめでとうございます!

相続登記を完了し、銀行等での手続きが完了すれば相続手続きの最大の難所は攻略できたことになります☆

遺産分割協議書の雛形と記入例マニュアル


このページの先頭へ

「遺産分割協議書」と「相続登記」は書式を使って自分でトライ!雛型を使って自分で出来る相続手続きをお教えいたします。